KAAT神奈川芸術劇場×地点共同制作 特設ブログ

『山山』6月6日(水)~16日(土)、『忘れる日本人』6月21日(木)~24日(日)

稽古場日記

上演台本

投稿日:

京都での稽古も残すところ明日とあさっての2回となりました。

実は今回、いつもとは少し違う作り方を試しています。それはつまり、原作に書かれてあるシーンをシーンとして演る、ということ。こう書くと、ちんぷんかんぷんかもしれませんが、地点の場合は原作をかなり散り散りバラバラにして、それを再構築するのが常なので、書かれてあるオーダー(順番)で演るという方が稀なのです。

加えて今回はかなり急傾斜の舞台。実際にその斜面に立って動きを試してみないとどういう状況に身体が晒されるのかがいまいち分からないという技術的な制約もあり、上演台本を構成する作業が京都の稽古場での作業の中心でした。

その甲斐あってか、珍しく(!?)この時期に最後まで上演台本があるという状態。写真のように台本を持ちながらの立ち稽古、地点では本当に珍しいのです!

しかしながら、当然、上演台本の完成=作品の完成ではありません。今日も稽古場では細かいタイミングの調整から作品のコンセプトに関わる大きな問題まで、さまざまな実験・検証がなされました。

こちらは地点事務所の衣裳チーム。地下の稽古場と打って変わって明るい笑顔が……。

京都での日々も残りわずか。心はすでに横浜です。

-稽古場日記

執筆者:

関連記事

衣裳チーム横浜入り

地点チームから数日遅れて、衣裳チームも昨日から横浜入りしました。 楽屋の一部屋が衣裳室になり、稽古の合間ににフィッティングがなされていきます。細部まで俳優の身体になじんで、それぞれの一着が仕上がってい …

遠距離クリエーション進行中!

KAAT×地点の共同制作も今回で8作品目(!)となります。京都を拠点に活動している地点、初日の2〜3週間前から横浜入りして本番も含めて1ヶ月強滞在するのがここ数年のならわしとなりました。 さて、現時点 …

照明入りました!

昨日は稽古OFFだったのですが、劇場はフル稼働、照明の仕込みがなされており、今日からいよいよ照明が入っての稽古が始まりました。 今回の装置は天井とアクティングエリアが近く、また、床の反射も相当なものな …

コレットさん

『山山』の衣裳デザインは、フランス生まれベルギー在住のコレット・ウシャールさん。KAAT×地点作品も『悪霊』(2014年)、『三人姉妹』(2015年)、『スポーツ劇』(2016年)、『忘れる日本人』( …

Xデー

昨日仕込み中に様子を確認したりはしたものの、本格的な舞台稽古は今日からということで、稽古場で試行錯誤してきたことが「イキ」となるのか、それとももう一度「ゼロ」からのスタートとなるのか、見極めるための重 …